FC2ブログ
line-s
10.20
フトアゴのベルグのために始めたデュビアの繁殖ですが、
今のところまあまあ順調に子デュビアが増えてます。

最初デュビアの床材は新聞紙を細かく切ってまるめたものを床一面に
敷き詰めてその間をうさぎの餌のチモシーで埋めていました。

ところがこれだと子デュビアがいるのかいないのか確認しにくいで、
まるめた新聞を取り去って、チモシーのみを細かく切って、3~4cmの厚さに敷き詰めました。
その上にたまごケースを載せています。

デュビアの餌にはうさぎの餌を細かく砕いたものや、
お茶殻を乾燥させたもの、カブトムシ用のゼリーをあげています。

水はコオロギに使っていたタッパーに水を入れてガーゼで染み出させたものを置いています。

手入れは水や餌がなくなったら換えるくらいなので、
ものすごくラクです

コオロギを数百匹ストックしていたときに比べると、
手入れはちょ~楽。臭いはなし。天国のようです~

R0013623a.jpg

最初に親と一緒に購入した子デュビアは別のプラケで管理しているのですが、
そちらが少し大きくなって、ベルグはその子デュビアを一日3匹くらい食べています。

もっと食べてもいいのになぁ~って思うのですが、
ここ数日は3匹ほど食べるともういらなぁ~い状態です。

ベルグは親デュビアをぱったり食べなくなっちゃいました。

子デュビアがまだ少ない上に、なかなか成長が遅いのでこのまま子デュビアを食べていたら
足りなくなるかもしれません。
ジャミィルも、もう食べなくなっちゃったし

親のケースには小さなデュビアが増えつつあります。
ただ、ベルグの餌になるくらい大きくなるには結構かかりそうです

増えてはいるものの、成長の速度を考えるとベルグの餌のすべてを賄えるようになるには
まだまだかかりそうです。

つ~~~~か…またいつベルグがデュビアに飽きて食べなくなるか
わかりませんけどね~ヤツは飽きっぽいようなので


ブログランキングに参加中!!
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村






カウンター














スポンサーサイト



line
プロフィール

plumrinko

Author:plumrinko
ヘビ、カエル、ヒョウモントカゲモドキ、トカゲみんなが仲良く住む、ここは「めぞん・ど・すもも」当「めぞん」の管理人はplumrinko。まぁ~お茶でも飲みながら「めぞん」の住人の様子でもみてやってくださいな。

ただ今参加中
ブログランキングに参加中!! ポチッっとしてくれると 嬉しいです にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ
にほんブログ村 ハナサケニッポン 三陸牡蠣復興支援プロジェクト「SAVE SANRIKU OYSTER」
いつでも里親募集中
はいけい、にんげんの皆さま。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

梅子(plumrinko)の最近読んだ本
梅子の最近読んだ本
梅子(plumrinko)の最近観たビデオ
梅子の最近観たビデオ
Twitter
あし@
FC2カウンター
back-to-top